スポンサードリンク

2016年11月28日

FX口座開設プロモーション OANDA Japan

FX口座開設プロモーション OANDA Japan







抜群の操作性、サクサク感が癖になる、高機能取引ツール「OANDA fxTrade」


OANDA Japanの特徴



■1通貨から取引可能

 個人のレバレッジは25倍なので、ドル/円だと、4円から取引が可能です。
 取引単位も1通貨の為、1通貨刻みの細かい取引が可能です。
 強制ロスカットも1通貨ギリギリまで耐えられるため、値動きが反転するのを待つ事も可能です。

■チャート

 日本の業者には滅多に無い5秒足まで見れるため、デイトレーダーの方には重宝されています。

■一括決済

 一括決済はインターバンクのプラットフォームくらいでしか備わっていない機能です。
 ドルならドル、ユーロならユーロと、通貨毎の一括決済が可能なため、リスクヘッジに最適です。

OANDA Japanのポイント



【FX初心者ユーザー】

1通貨から取引可能。
個人のレバレッジは25倍なので、ドル/円だと、4円から取引が可能です。

【FX上級者ユーザー】

1ロット1000万通貨まで約定が可能(USDJPY300万通貨まで)

【MT4ユーザー】

メタトレーダーのスプレッドは業界最安値水準

【信頼性】

1995年にカナダで祖業され、世界の投資家に愛用されている、海外ではベストブローカー賞などの数々の賞を受賞しています。
信託保全、日本国内での登録業者 第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号 世界取引高14位です。
OANDAレートは世界の著名な会社で利用されています。

公式サイト⇒オアンダジャパン





タグ:OANDA Japan
posted by masahiro3 at 10:20| Comment(0) | OANDA Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

OANDA Japan 紹介動画

OANDA Japan 紹介動画

抜群の操作性、サクサク感が癖になる、高機能取引ツール「OANDA fxTrade」

OANDAとは
OANDA は、インターネットこそが世界の市場を近代化すると予見したコンピュータ科学者と
エコノミストにより、1996 年に設立されました。



オアンダジャパン



コスト重視派のトレーダーが認めた圧倒的な約定力
1ドルから始められるFX!最低取引1通貨単位!

抜群の約定スピード、透明性の高いフェアな取引方式。
オアンダなら約定拒否なし!再クォートなし!

大口トレードにも対応!大大取引単位1,000万通貨単位
幅広いラインナップ!豊富な72通貨ペアに対応



公式サイト⇒OANDA Japan
posted by masahiro3 at 14:35| Comment(0) | OANDA Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My外貨(OANDA japan)新しい資産運用

My外貨(OANDA japan)新しい資産運用







新しい資産運用!OANDA japan【My外貨】


「FX=リスクが高い」という概念からリスクを抑えつつ、外貨預金、投資信託に負けない
運用率を目指したサービスです!

1995年にカナダで祖業され、世界の投資家に愛用されている、
海外ではベストブローカー賞などの数々の賞を受賞しています。

信託保全、日本国内での登録業者 第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号 
世界取引高14位です。

OANDAレートは世界の著名な会社で利用されています。

My外貨のポイント



My外貨はレバレッジを2倍と低く抑えることで、FXに比べリスクを軽減しつつ、
銀行の外貨預金より高い運用益を目指しています。

ゼロ金利時代の新しい運用法です!

さらに、外貨預金はペイオフの対象外ですが、My外貨であれば「信託保全」によって
万が一弊社に何かあった場合でもお客様からお預かりした資産は守られております。

【My外貨 vs 外貨預金】


外貨預金は両替手数料が高いですが、My外貨の場合スプレッドは5銭〜50銭!
最大20倍おトクです!

【投資信託 vs My外貨】


投信によってはトータルで年1%近い手数料がかかるものもあります。
My外貨ではまた取引にかかるお客様のコストは、購入・売却時のスプレッドのみで、
口座維持手数料等も特にありません。

お勧めしたい方



・投資信託に興味のある方

・安定した資産運用に興味のある方

・新しい資産運用に興味のある方

公式サイト⇒OANDA japan【My外貨】




タグ:my外貨
posted by masahiro3 at 13:20| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク